閉じる
ご予約

新潟五頭温泉郷・村杉温泉
静かな森と美しい庭園
環翠楼 kansuirou

  • お部屋
  • お料理
  • お風呂
  • 館内
  • お祝い・法要
  • ウェディング
  • 日帰りプラン
ご予約はこちらから
日付から
お部屋から
プランから

tel.0250(66)2131

周辺観光情報

宿 近隣案内観光情報

1.川上とうふ
2.願いの小路
3.薬師堂
4.須賀神社
5.華報寺
6.出湯温泉パン工房
7.五頭自然学校
8.五頭の麓のくらし館
9.高徳寺羽黒優婆尊
10.羽黒歓迎塔の清水
11.五頭山麓うららの森
12.やまびこ通り
13.茶処・和
14.スパエリア

川上とうふ【徒歩3分】

昔ながらの"手づくりの味"を頑固に守っている。厳選した100%丸大豆を贅沢につかい、五頭山麓の清らかな水と天然ニガリを使用した、独自のコクを持った豆腐が人気。

村杉温泉遊歩道『願いの小路』【徒歩2分】

地元住民らの手によって整備された約500メートルの周回コース。歩きやすいように歩道には木のチップが敷かれ村杉の自然を満喫しながら散策を楽しむことができる。

薬師堂・薬師の清水【徒歩2分】

建武2年(1335)、足利家の武将だった荒木正高が戦乱を逃れてこの地に着き、薬師如来のお告げによって温泉を発見したと言い伝えられている村杉温泉。温泉街にある石段の上には正高が建てた薬師堂が今も残り、お堂の右手には薬師の夫婦杉がそびえ立つ。

スパエリア【徒歩2分】

村杉温泉の源泉を楽しめるスパエリアです。薬師の足湯や自然を満喫できる露天風呂などがあり、古くから地元の人から愛され続ける憩いの場です。

須賀神社【徒歩2分】

古くから村の鎮守として信仰されてきた神社。牛頭天王(ゴズテンノウ)・須佐之男命(スサノオノミコト)を祭神している。厄病払いの神、農業の神、薬の湯をつかさどる疫神として崇められ、向拝の竜と獅子は必見。

茶処・和(なごみ)【徒歩1分】

すべて手作りのスイーツがおすすめです。夏季限定でかき氷やソフトクリームも登場。農家がやっているお店なので米は自家栽培、素材も地元中心に使用しています。ランチのドライカレーや新潟名物タレかつ丼が人気。

うららの森【徒歩5分】

新鮮な野菜、果物、特産品の即売所やお土産を販売している食と緑の交流センターです。安田牛乳で作ったアイスクリームはオススメです。電動レンタサイクルもご利用いただけます。(1時間200円~)

やまびこ通り【車で5分】

出湯口から村杉口までの約5kmに250余りの歌碑や句碑が並ぶ林道です。毎年10月には、健康ウォークなどのイベントも行われています。

華報寺【車で5分】

大同元年(806)弘法大師空海北陸巡教の折、当地に滞在、五頭山を開き、山麓に堂宇を建立されたものとされる。境内に隣接して弘法大師空海が開湯したという「華報寺温泉」という共同浴場がある。

出湯温泉パン工房【車で5分】

天然酵母を使った体にやさしいパンが自慢。併設して足湯もある。

営業時間7:00~18:30

定休日:木曜日

五頭の麓のくらし館【車で3分】

「五頭山麓の自然と文化」をメインテーマとする郷土資料館。緑豊かな五頭山麓にあり、館内には先人が残した遺跡、産業に関わる文化財や民具などを展示している。その数約5,000にも及ぶ。

五頭自然学校【車で5分】

山歩きや沢登りをしたり、たき火のおこし方や地元料理の作り方など五頭山の自然、魅力を楽しみながら様々なプログラムを体験することができる。校舎は茅葺屋根の古民家で見学だけでも気軽に寄ることができる。

羽黒歓迎塔の清水【車で5分】

五頭山麓清水巡り7箇所の一つで地下水が自噴したもの。毎日水汲みの人たちで賑わっている。水温は13度。

高徳寺羽黒優婆尊【車で5分】

本尊は僧行基の作と伝えられている優婆尊像。片手に臍帯(せいたい:へその緒)をのせ、片手に錫杖(しゃくじょう)を持つこの像は、時には医師や行脚僧(六十六部) の姿になって難産・難病を救ったと言われ、安産と子育て、無病延命の仏様として信仰されている。

ページトップ