山の神様に感謝して

今日は環翠楼の神社「治山(はるやま)神社」の年に一度のお祭りでした。

環翠楼、山を持っておりまして、その山の頂上に神様を祀っているのです。お祭りの日は旦飯野神社より神主様にお越しいただいて山を登ります。

今日は神主様と、専務、スタッフを代表して稲村さん、保育園をお休みした長女、私の5人でのお参りでした。

 

ここまで上がってこれたのはよく頑張ったなぁと褒めてみましたけれど、ありがたい祝詞があげられる中、じっとしていられない4歳児。。。やっぱり。

山の上でちょっと疑問に思ったことを調べてみました

「社(やしろ)」は土地の神様、土地を祀った所神様を祀っているところ・氏神様かわ祀られているところ、建物大きさで比べると社>祠
  
「祠(ほこら)」神様や先人を祀るやしろ神様を祀る小さな社殿小規模な建物

「治山神社」は祠ですね。

環翠楼に戻り庭にの中にあるお稲荷様へ。

無事に一年過ごせた感謝の気持ちを伝え、環翠楼に携わる全ての人にとって幸多い一年になるようお祈りしてきました。