山野草咲き始めています

今日も暖かな一日でした。

環翠楼の庭に山野草が咲き始めています。雪割草が群生している場所に行ってみると一部きれいに咲いていました。まだ雪が残る場所もあったので、本格的に咲くのはあと一週間くらい先かなぁと思います。

ショウジョウバカマは年々増えています。実は昨年、あまりに増えすぎたので、咲き終わり頃に思い切って間引きしました。

ショウジョウバカマは種子でも増えるのですが、葉の先が地面に着くと、そこからまた葉が生えてくるといった面白い特性を持っているんです。そんなで増えに増え、池の周りをぐる〜っと囲むくらいになってしまったのです。

今年は間引きのおかげで可憐に咲いています。

ちなみにショウジョウバカマという名前は「猩々ショウジョウ」という中国の伝説の生き物が「袴ハカマ」を履いた姿に似ていることからつけられました。

山野草ではありませんが、こちらは阿賀野市で見つかって「結桜」(ゆいざくら)と名付けられた桜の苗木です。咲き始めは白色。一週間くらいすると濃いピンク色に変わるのだそうです。

ここまでピンク色に変わる桜は「結桜」以外ないのだそうです。まだなかなか出回っていませんが、阿賀野市では苗木を植えて増やす活動をしています。

何年か後に結桜の並木ができると良いですね。